2009年05月27日

ストレスがメタボリックを呼ぶ

メタボリックシンドロームに陥る原因はいくつもあり、暴飲暴食・運動不足・体質・年齢・遺伝などいろいろ挙げられているところです。
ストレスを受けた身体がどのような変化をもたらすかというと、血中コレステロール値が高くなってしまうことと、過食に走らせてしまうことが判っているところです。高血圧は心臓や血管に負担をかけてしまい、ドロドロ血液は血管を傷つけてしまい、メタボリックシンドロームで注目される生活習慣病の危険が生じてしまうかもしれません。
posted by チョコ at 07:31| 基礎知識